教育理念

 

 「創造性と実践的技術力を兼ね備えた国際的エンジニア」


本校の教育理念(松江高専本科卒業生および専攻科修了生の将来的目標)

 

 学校とは,人間的成長を促す場である。

 「学ぶ」ことは,その成長の核心にあり,生涯持ち続けるべき姿勢である。健全な心身を保ち,自己を向上させようとすることこそ「学ぶ」ことにほかならない。本校は,工学を学ぶ志を持った学生に対し,人間的成長はもとより,創造的な「エンジニア」をめざした教育を行う使命を持つ。

 「創造力」とは,新たな形をつくり上げる力である。ただし,ただ創造的であるだけでは,本校がめざすべき「エンジニア」とはいえない。人工物は,利用者との相互作用によって絶えず進化していく。そのため,エンジニアには,地域あるいは世界中の人々との視点の共有が必要となる。多角的な視点を確保するための教養,他者との対話力,協働するための団結力,協調性が求められるのである。そして,真に創造的であるためには,情報を収集し分析する能力,および,確実な基礎に裏打ちされた技術を駆使し,対象によってさまざまに異なる問題を解決しようとする意欲が不可欠となる。

 さらに,21世紀を生きる人間として,欠いてはならない倫理観がある。すなわち,単に自己や所属する組織の利益にもとづく行動ではなく,時にはそれらに反しても,地球上のあらゆる他者と同じ世界を生きる世界市民としての倫理観がそれである。それは,われわれの後にこの世界を生きるであろう未来の他者への視線を内包するものでもなければならない。その視線は,地球環境への配慮を当然の帰結とする。

 自己を成長させるだけでなく,技術の進化や地域・国際社会,地域環境保全に貢献できる「エンジニア」こそが,われわれの理想である。本校における教育は,こにょうな「創造性と実践的技術力を兼ね備えた国際的エンジニア」をめざすものである。


Get more Joomla!® Templates and Joomla!® Forms From Crosstec