ゲーム情報学研究会若手奨励賞受賞


第45回 情報処理学会ゲーム情報学研究会(令和3年3月5日、オンラインで実施)にて、
電子情報システム工学専攻2年坂本洸君(情報工学科出身、橋本研究室)が「若手奨励賞」を受賞しました。
発表した「音楽ゲームのプレイヤAIにおける人間らしく振る舞う強化学習手法の提案(坂本洸, 橋本剛)」は、
強化学習で作成した音楽ゲームを自動でプレイするAIが、簡単な方法で人間のように振る舞う手法を提案するという内容です。
若手奨励賞は発表した学生のなかでもっとも優れた発表に贈られる賞で、大学院生の発表が多い中、坂本君が唯一の受賞となりました。
表彰式は11月に箱根で行われる学会にて実施されます。
坂本君は卒業後北陸先端科学技術大学院大学に進学し、ゲームAIに関する研究を継続する予定です。

 
 
 
 

2020年度 第18回専攻科修了式

令和3年3月17日(水)島根県民会館大ホールにおいて第53回卒業式・第18回専攻科修了式が行われました。
コロナウイルス感染防止対策でマスク着用・アルコール消毒のうえ、卒業生・修了生および事前に申請した保護者1名のみ参加とし、内容を縮小して行いました。
専攻科40名を代表して、武田一真さん(生産・建設システム工学専攻)杉江矢さん(電子情報システム工学専攻)へ修了証が授与され、山田光陽さん(生産・建設システム工学専攻)が答辞を述べました。
就職先、大学院へと巣立っていく皆さんの、更なる活躍を期待しています。

 
 
 
 

電気・情報関連学会中国支部 奨励賞受賞

令和2年度第71回電気・情報関連学会中国支部連合大会にて
電子情報システム工学専攻2年生の小鹿滉人さんが『奨励賞』を受賞しました。
おめでとうございます.今後のますますの研究の発展を期待しています.

題目:「落雷による風力発電機のレセプタにおける融着対策の検討」

 
 
 
 
Get more Joomla!® Templates and Joomla!® Forms From Crosstec