しまね新技術創出セミナー

2月25日(金)にくにびきメッセ国際会議場において『しまね新技術創出セミナー』(主催:松江テクノフォーラム・松江高専)が開催され、本校学生・教職員および地元企業関係者など200名以上が参加しました。セミナーでは、本校専攻科による研究成果のプレゼンテーションコンテストに続き、島根県企業立地課の福間敏氏による講演「産業戦国時代を生き抜くための戦略」が行われました。また、島根県内の優秀な技術者を顕彰する技術者顕彰が行われました。

 

フィリピンでの研究発表会に参加

11月12日(金)に『Japan Philippines Joint Student Conference 2010』がマニラ(フィリピン)で開催され、本校の教員・学生が参加しました。本事業は、高専の国際交流促進のため津山高専が中心となって、中国地区8高専とそれぞれが持つ海外とのコネクションを活用して実施している事業で、2010年・2011年に実施されるプロジェクトです。この研究集会に、中国地区の8高専(徳山、宇部、大島、呉、広島、松江、米子、津山)とフィリピンのEmilio Aguinaldo Collegeが参加し、本校から以下の6名の学生が英語による研究発表を行いました。研究発表会のほかに、現地の学生や高専間の交流会が催され、それぞれ英語を用いて自己紹介や情報交換を行いました。

・電子情報システム工学専攻2年生:『A Ball Balance Machine based on a Visual Servo Controller』
・電子情報システム工学専攻2年生:『Elelctronic Ballast Circuit for Lighting』
・電子情報システム工学専攻2年生:『Collaborative Control of Man-Machine System for Two-wheeled Inverted Pendulum Robot』
・電子情報システム工学専攻2年生:『Development of Vehicle Monitoring System using IC tags』
・電気工学科5年生:『Elimination of Resonance by Modification of Speaker Enclosure』
・情報工学科5年生:『Computer Program for Daifugo using Monte-Carlo Method』

HISS優秀研究賞を受賞

11月6日(土)・7日(日)に島根大学松江キャンパスで開催された「第12回IEEE広島支部学生シンポジウム(HISS)」において、以下の学生がHISS優秀研究賞を受賞しました。

・電子情報システム工学専攻1年生:「指数型全域通過フィルタに基づく適応ノッチフィルタに関する研究」
・電子情報システム工学専攻1年生:「マルチキャスト配送木の最適化におけるサイト規模による影響」
・情報工学科5年生:「e-Learningのための顔画像認証システム」

Get more Joomla!® Templates and Joomla!® Forms From Crosstec