【8/31更新】 シンガポール英語キャンプ2012

 ~シンガポール英語キャンプ2012~

【8月31日(金)】

元気に授業最終日を迎えました。朝からスコール!午前中にJob Interview があり、研修中で最も緊張する5分を各自が過ごしました。2週間の研修を通して、多かれ少なかれ英語が上達しました。授業の総まとめの質問は、“How can I continue to improve my English?”でした。そして答えは、”L○○○, R○○○,W○○○, S○○○”を毎日すること、とのこと。“There is no royal way to learning.”です。Farewell lunchの後、Job Interviewの成績表と修了証をいただいて、研修が終了しました。
明日はいよいよ帰国の途に就きます。

 


【8月30日(木)】

研修も残すところあと2日。
今日の授業は、昨日のBugisでの課題の答えを確認することから始まりました。会話を交わした現地の人たちの国籍は、マレーシア人、中国人、フランス人、イラン人・・・と外国の方たちばかり。シンガポールでは5人に2人は外国人だそうです。
午後は明日のJOB INTERVIEWに向けて、最終準備段階に入りました。"How can you help our company?""What kind of experience do you have?"などの観点から自己PRを仕上げて、一晩で暗唱しなければなりません。さらに今日は、熊本高専からシンガポール国内の他のPolytechに留学している2名の学生のミニ講話もありました。

 


 【8月29日(水)】

今日の授業は、BUGISという町に出かけて行われました。アジアの雑貨や食べ物がアーケード街に所狭しと並ぶ様子は、日本のアメ横の雰囲気もありました。現地の方々とコミュニケーションを交わさなければ解決できないような課題が出され、いろいろな人との交流が深まりました。

 


【8月27日(月)】

後半の研修スタート。

宿題で寝不足気味の学生も居ますが、全員元気です。本日最後の課題は、”Please write a letter to your homeroom teacher,telling him or her what you have learnt in your English lesson here inSingapore Polytech.” 書けた人から本日の研修終了、ということで長蛇の列を 作っています。


 【8月25日(土)】

待ちに待った週末。
シンガポールの中心部からバスで30分離れたところにある、ナイトサファリを訪れました。約40ヘクタールの熱帯雨林の敷地に、およそ100種類の動物が生活しています。東南アジアの動物のおよそ90%は夜光性といわれています。アニマルショー、ファイアーショーも見学しました。

 

 


 【8月23日(木)】

今日は、参加者の一人である伊藤さん(情報工学科4年)の誕生日でした。担当 者のHAN先生がそのことをご存知でしたので、クラス全員でHAPPY BIRTHDAYを歌いました。写真はそのときの様子です。
全国から集まったこの24名の学生達も仲良くなり、協力し合って授業内活動を進 めています。全国にある51高専に通う学生がこういった活動が共に参加できるの も、機構のメリットであると感じています。


【8月22日(水)】

 今日も全員元気です。本日は、午前9時から午後4時までしっかり授業でした。門限を午後9時としましたが、全員1分たりとも遅れることなくホステルに帰ってきました。全国から参加している24名の学生は、皆精力的にシンガポールを体感してくれようとしています。帰国時の彼らはきっとかなり成長してくれていると期待しています。


 【8月21日(火)】

研修1日目。参加者24名、全員元気です。
午前中は、キッコーマンシンガポール工場を訪問し、企業概要説明と醤油製造過程見学をさせていただきました。社長自らご説明いただき学生たちも様々な質問をして、大変積極的な質疑応答が行われていました。
午後からは、シンガポールポリテクにおいて英語研修が始まりました。宿題も出され、彼らは夜遅くまで頑張っていました。毎日MRT(地下鉄)を利用しながら、通学しています。これで、すっかりシンガポールの街は自由に往来できるようになりました。携帯電話も自分達でSIMカードを購入し、使えるようになりました。日々頼もしくなっていっています。


 【8月19日(日)】

8月19日(日)~9月2日(日)に本校学生6名が、Singapore Polytechnicの協力の下、高専生のための夏季英語研修「英語キャンプ2012」に参加しています。この研修では、国際的に活躍できる技術者の育成を目指して、他高専からの参加者とともに、英語の授業を受けたり、現地の企業を訪問したりします。一行は、19日(日)に出雲空港、羽田空港を出発し、20日(月)早朝にシンガポールチャンギ空港に無事到着し、現地での研修を始めたところです。