インドからの研修生が研修終了

 11月26日(火)、インドのSASTRA DEEMED University から研修生として来校していたJENNIFER DEVAPRIYAMさんが半年間の研修を終了し、平山校長より修了証が授与されました。これに先立ち行われた研修成果報告では、JENNIFERさんが機械工学科・アラム准教授の下で実施した「スクラムジェットエンジンの燃焼器における燃料混合に関する数値解析」の結果やTA(ティーチング・アシスタント)として参加した授業の様子などを説明し,出席者からの質問に答えていました。
 JENNIFERさんは、将来、高速流体工学に関する研究者になりたいとのことです。ぜひ彼女がその夢をかなえるとともに、本校を再訪してくれることを願っています。