ひらめき☆ときめきサイエンスの開催

 

 8月7日(水)に本校において、環境・建設工学科が「ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI」を開催しました。この事業は、(独)日本学術振興会が実施している科学研究費助成事業により得られた研究成果をわかりやすく発信することで学術振興を図ることを目的とし、今年度は高専・大学など132機関で232プログラムが実施されています。  今回はこの一つのプログラムとして、環境・建設工学科の山口講師らが研究を進めている、世界や日本で活躍している水処理技術や微生物観察を題材に島根県内の中学生を対象として行いました。参加した生徒らは、水処理装置を作成したり, 実際に水処理に利用させている微生物を顕微鏡でみたりと世界で活躍する技術について興味を深めました。