2019年7月のトピックス

留学生交流会を実施

学生会主催で留学生交流会を実施し、学生21名、留学生4名、研修生1名が参加しました。6/28(金)に本校にてクイズ形式で松江の歴史紹介を行い、29(土)は忍者や水戸黄門のコスプレ衣装を身にまとい、松江城に登閣した後、堀川遊覧船に乗って堀川をめぐり交流を深めました。

 

 

アーチェリー国体島根県予選大会で入賞

国体アーチェリー島根県予選大会(6月30日浜山運動公園)に於いて、機械工学科2年杉岡君が、少年男子の部で2位に入賞を果たしました。その結果、8月17日~18日に浜山運動公園で行われる、国体中国ブロック大会の少年男子島根県代表メンバーに選出されました。国体の本大会に出場できるように、活躍を期待します。

県内先端技術企業との交流会を開催

 7月2日(火)に松江高専において環境・建設工学科4年生を対象に,島根県技術士会青年部による産学交流企画2019(高専特化版)が行われました.
今回の企画は,これからのインターンシップや就職活動を見据えて,県内で活躍されている技術士の方から基本的な仕事内容から会社の詳細な情報まで幅広く話を聞くことで,将来の進路をより明確にすることを目的としています.
今回は,20名を超える技術士の方に来て頂いて,仕事に関する幅広い内容をやさしく丁寧にわかりやすく説明して頂きました.この企画を契機に,学生には,これからのインターンシップや将来の進路をより深く考えてほしいと考えています.