JAXA研究開発員によるキャリア教育講演会

12月11日(月)本科2年生200余名を、12日(火)本科1年生200余名を対象に、JAXA(国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構)より上嶋博子氏(有人宇宙技術部門有人宇宙技術センター主任研究開発員)を招いて、キャリア教育講演会「私の進路選択」を実施しました。上嶋氏は、熊本電波高専(現在の熊本高専)本科卒業直後、JAXAの前身の一つNASDAに就職され、「衛星管制部門」、「追跡ネットワーク部門」でデータ中継技術衛星(こだま)地上局担当等を経て、現在は「有人宇宙技術部門」で国際宇宙ステーションプログラムを担当なさっています。「卒業したら勉強は終わりではない」「思い通りにならないのが当たり前。置かれている場所で何ができるか考えてほしい」「強みを一つ作ること。失敗したらその強みに戻ればいい」など、高専OGとして学生たちに暖かいエールを送ってくださいました。