機械工学科2年 研修旅行

2月27日(月)~28日(火)、機械工学科2年42名は1泊2日の研修旅行に出かけました。
初日は、大阪府高槻市にあるポンプメーカーの酉島製作所を見学しました。ここは鋳造から加工、組立までを1つの敷地内で行っている日本でも数少ない会社であり、学生たちは実習で学んでいる加工技術が、実際のものづくり現場で、スケールを大きくしながらも同じように使われている様子を知ることができました。工場の案内や質疑応答では、在職している本校OBが対応してくれました。実際の工場を見たり、会社で働くOBの話を直に伺ったりする貴重な機会となりました。
2日目は、グループ毎に事前に立てた計画に沿って、寺社巡りを中心とした京都市内の散策をしました。都市部の公共交通機関を初めて利用する学生も多く、よい社会勉強の場となりました。