第16回レスキューロボットコンテスト 予選突破

6月26日(日)に神戸で開催された『第16回レスキューロボットコンテスト神戸予選』に、本校機械工学科・電気情報工学科・電子制御工学科・情報工学科および専攻科の学生20名が参加しました。この大会は、8月6日(土)~7日(日)に行われる本選に向けた西日本地区の予選競技会で、参加17チーム中主催者枠の1チームを除く16チーム中ポイント上位6チームが本選への出場権を獲得できます。MCT(松江高専)は17チーム中5位に入賞し、本選出場権を得ました。ここ数年は上位6チームを除く下位チームから選出されるチャレンジ枠という制度で選出され本選に出場していました。しかし、今年は今までの反省を活かしたより高性能なロボットの製作と、本番を想定した密な練習により、ポイント上位での本選出場権を得ることができました。これからも本選に向けてロボットの改良や練習に邁進していきます。

第16回レスキューロボットコンテスト