2016年4月のトピックス

熱流体解析に関する講習会を実施

3月22日(火)、23日(水)本校において実践教育支援センターと機械工学科の共催で、熱流体力学に関するコンピュータシミュレーションの講習会を開催し、本校機械工学科5年生、専攻科生、教職員、米子高専の学生、合せて20名以上が参加しました。

講師には(株)ソフトウェアクレイドル技術部の野原聖之氏をお招きし、コンピュータによる熱流体解析の基礎から応用まで詳しく説明していただきました。学生たちは野原氏の指導のもとで小型ファン内部の流れを解析したり、研究活動で実際に生じている解析時の問題を質問したりしました。

実践教育支援センターと機械工学科は、今回の講習会が学生や教職員の研究成果につながることを祈っております。

 

2016海外研修説明会を実施しました

4月19日(火)、本校において「2016年中国地区高専生のためのオーストラリア研修」第1回説明会が実施され、18名の参加がありました。第2回説明会は下記予定で行ないます。興味・関心のある学生諸君、保護者の皆さまは是非ご参加ください。

第2回説明会: 5月10日(火)16:10~17:00 本校220講義室にて
参加申込締切: 5月20日(金) 本校学生課教務係まで

概要:
研修期間: 2016年8月20日(土)~9月12日(月)
旅行代金: 418,000(税込) 米子空港発着(全日空利用予定)
研 修 地: オーストラリア シドニー(語学学校/Langpots Sydney Campus)
対  象: 中国地区高専1年生~5年生、専攻科生
研修内容: 英語研修、見学研修(シドニー市内見学・大学訪問・企業訪問など)
滞在方法: ホームステイ(1人~2人で1家庭に滞在)
                   引率者が同行します。

松江市新体育館イベントにて体験・工作教室を実施

4月16日(土)、17日(日)に松江市総合体育館で開催された新体育館オープン記念イベント「スポーツコミニュケーションまつえ2016」において、本校は体験・工作教室を実施しました。
 
地域貢献の一環として、本校は開館記念事業実行委員会に協力してきており、16日(土)には「モーションキャプチャの体験教室」と「高専ロボコン2015出場ロボットのデモ」を、4月17日(日)には「測量の体験教室」と「歩行ロボットの工作教室」を実施し、小中学生を中心に工学のおもしろさを体験してもらいました。

●松江市総合体育館ホームページ
http://www.so-tai.jp/index.html

 

 

中国高等学校バレーボール選手権大会島根県予選で中国大会出場へ

4月14日(木)~16日(土)に、出雲カミアリーナ・出雲高校において、平成28年度中国高等学校バレーボール選手権大会島根県予選大会が行われ、本校男子バレーボール部は決勝リーグ戦において3勝2敗セット率で2位となり、中国大会への切符を手にしました。中国大会は5月13日(金)~15日(日)に山口市で開催されます。

島根県予選の大会結果詳細については、島根県高体連バレーボール専門部ウェブサイトをご参照ください。
 
●島根県高体連バレーボール専門部ウェブサイト
  http://www7.plala.or.jp/smn_hsvb/persocom.html

 


  

新入生オリエンテーション

 4月15日(金)・16日(土)に島根県立青少年の家サン・レイク(出雲市)において「新入生オリエンテーション」を実施しました。この研修は、新入生が合宿研修を通して本校学生としての自覚を持つことと、新入生相互の親睦を深めることを目的として毎年実施しているもので、今年度は1年生199名が参加しました。

毎年恒例の登山(一畑薬師周回コース)は天候にも恵まれ、学生は全員無事に目的地の一畑薬師に到着しました。また、クラス別ミーティングでは、学生の自己紹介や教員からの話で大いに盛り上がりました。今回の研修が、新入生の高専生活に活されることを期待しています。