新入生オリエンテーション

 4月15日(金)・16日(土)に島根県立青少年の家サン・レイク(出雲市)において「新入生オリエンテーション」を実施しました。この研修は、新入生が合宿研修を通して本校学生としての自覚を持つことと、新入生相互の親睦を深めることを目的として毎年実施しているもので、今年度は1年生199名が参加しました。

毎年恒例の登山(一畑薬師周回コース)は天候にも恵まれ、学生は全員無事に目的地の一畑薬師に到着しました。また、クラス別ミーティングでは、学生の自己紹介や教員からの話で大いに盛り上がりました。今回の研修が、新入生の高専生活に活されることを期待しています。