2016年3月のトピックス

教職員のメンタルヘルス研修会を実施

3月8日(火)に精神科医の小松クリニック院長、小松和久先生を講師に招き、教職員のメンタルヘルスに関する研修会を実施しました。この研修会は、教職員の心の健康づくりを推進すること、およびストレスへの対処に役立てることを目的に、安全衛生委員会が実施したもので、約40名の教職員 の参加がありました。研修会では、うつ病等の働き盛りの人がなりやすい心の病気、その予防対策としてのセルフ、ライン等のケアについて、わかりや すくお話しいただきました。

 

退職教員記念講演を開催

3月8日(火)に本校大講義室において「平成27年度退職教員記念講演」が開催され、本校教職員・在校生・卒業生など多くの方が参加しました。今年度末をもって本校を退職される高木健司教授、飯塚育生教授、高橋信雄教授が、松江高専での教育・研究・課外活動などの思い出について講演を行いました。講演終了後は、別れを惜しみ鳴りやまぬ拍手の中、参加者から花束などが贈られました。

・数理科学科 高木健司 教授 「ときめくままに」
・電気情報工学科 飯塚育生 教授 「直列と並列」
・電子制御工学科 高橋信雄 教授 「松江高専での40年間を振り返って」

  

第24回吹奏楽部定期演奏会を開催

3月4日(金)に松江市総合文化センター プラバホールにおいて本校吹奏楽部の「第24回定期演奏会」が開催されました。演奏会では、「セント・アンソニー・ヴァリエーション」を始めとする吹奏楽の名曲や、打楽器アンサンブルなど合わせて6曲が演奏されました。部員たちによる寸劇を交えたコミカルなステージもあり、終演までのおよそ1時間半の間、会場は大いに盛り上がりました。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

 

理科部が母衣小学校でプラネタリウムを上映

2月26日(金)に理科部が母衣小学校4年生を対象としてプラネタリウムの上映を行いました。このプラネタリウムは、理科部の学生がドームを設計・製作したもので、高専祭で上映したものです。プラネタリウムで投影した星空を見ながら、今の時期に見ることができる冬の星座について解説を行いました。児童にとって小学校でプラネタリウムを見るという経験は初めてで、みんな目を輝かせながら解説を行った理科部の学生の話に耳を傾けていました。上映後は、4年生の児童と一緒に給食を食べ、質問や談笑をして講座が終了しました。