カウンセラーによる講話を開催

平成28年2月16日(火)、本校会議室にて、今年度末をもって本校カウンセラーを退職される伊藤俊子カウンセラーによる講話を開催しました。本講話は、教職員 を対象として、メンタルケアに関する意識向上および高専生の悩みに関する理解 を深めることを目的としたもので、低学年の担任を中心に約20名の教員が参加し ました。

伊藤カウンセラーの『学生相談からみた松江高専生』と題した講話では、勤務さ れた平成20年から今年度までの「学生相談の件数や内容の変化」「学生の気質の 変化」および「学生相談から見えてくるもの」など、データを示されながら、わ かりやすくお話いただきました。

講話後には、伊藤カウンセラーを中心に活発な情報交換が行われました。