ビジネスプランコンテストで優秀賞を受賞

Ruby等のオープンソースソフトウェアを活用したビジネスプランコンテスト『松江オープンソース活用ビジネスプランコンテスト2016』の最終審査会が2月27日(土)、松江テルサにおいて開催され、本校チームが優秀賞を受賞しました。 本コンテスト学生部門は、一次審査(書面審査)において71件から選抜された4件が最終審査会に出場しました。松江高専からは2件(8名)がプレゼンテーション審査に挑み、優秀賞と奨励賞を受賞しました。詳細は以下の通りです。

●優秀賞:どこでも茶屋
野中咲穂・吉森瑠菜(情報工学科3年)・ 岡 泉美・栂 成美(情報工学科2年)

●奨励賞:寝顔パパラッチ
伊藤光佑・川中啓幹(情報工学科3年)・安藤優希・島田千尋(情報工学科2年)

また、プレゼンテーション後には、松江高専卒業生で現在は東京大学大学院/株式会社PILE Project代表取締役の岩成達哉氏の特別講演も行われました。

●松江オープンソース活用ビジネスプランコンテスト2016
http://www.shimane-oss.org/biz-contest2016/