2016年2月のトピックス

平成27年度県高校野球連盟より表彰

島根県高等学校野球連盟では、毎年、野球部をよくまとめ、選手としても顕著な活躍をした生徒・学生を表彰しています。平成27年度は、平成26年の夏から1年間、本校の高野連野球部キャプテンとして活躍した電子制御工学科3年宮廻圭佑君が、模範的な野球部員として表彰状を授与されました。宮廻君は、平成27年の秋から4・5年生に混ざり、高専野球部の部員として再び汗を流しています。今後も応援の程、よろしくお願い致します。

 

情報オリンピック本戦に参加

2月13日(土)・14日(日)につくば国際会議場で開催された「第15回日本情報オリンピック本戦」に情報工学科2年の村社光誠君が参加しました。村社君は12月13日(日)に行われた情報オリンピック予選で好成績を収め、昨年に引き続き本戦に招待されました。

また、2月13日(土)に筑波大学を訪問し、筑波大学3年生(情報工学科卒業)三浦大地さんの案内で人工衛星の研究室を訪問し、小型人工衛星作成の現場を見学しました。 

 

「松江テクノフォーラム企業紹介」を実施

2月12日(金)に松江テルサにて、本科4年生と専攻科1年生を対象とした「平成27年度 松江テクノフォーラム企業紹介」を実施しました。本イベントは本科4年生の授業科目「地域社会と産業」の講義の一環であり、松江テクノフォーラム会員企業の方々から会社の事業概要をご紹介いただくことによって、受講生が地域企業を知ることができるものとなっています。本年は各33社の会員企業にご参加いただき、本科生、専攻科生のべ140人が受講いたしました。受講生にとっては、各企業からのプレゼンを聴講し、今まで触れることがなかった地元産業界に関する状況に直に触れ、職業や勤労について考えるよい機会となりました。 ご参加いただいた企業の皆さま、ありがとうございました。

●一般社団法人松江テクノフォーラム ウェブサイト
http://www2.matsue-ct.jp/techf/

 

平成27年度後期終業式

2月19日(金)に本校第一体育館において終業式が行われました。校長からの挨拶に続いて、今年度をもって退職される教員からの挨拶、教務主事・学生主事・寮務主事からの話がありました。また、各種大会で優秀な成績をおさめた学生に対する表彰、校内読書感想文・小論文コンクールの入賞者への表彰が行われました。

 

留学生が生馬小学校6年生と交流授業

2月17日(水)生馬小学校6年生のクラスにおいて本校留学生4年生、5年生の7名が交流授業を行いました。自己紹介の後、マレーシア、ラオス、モンゴルの紹介をし、各国語でのあいさつを皆で練習しました。その後の質疑応答ではユーモアあふれる留学生の発言で、笑顔がたくさんみられました。最後には全員で「幸せなら手をたたこう」を歌い、日本語、英語、マレー語、モンゴル語の歌詞での歌に盛り上がりました。授業内容の企画からプレゼンテーションの練習、当日の進行まで留学生が自主的に活動し、大変良い経験になりました。