総文祭将棋部門島根県予選優勝 全国大会へ

 4月29日(木)に出雲市民会館で行われた第45回全国高等学校総合文化祭将棋部門島根県予選に囲碁将棋部員6名が参加し、3名1組の団体戦に2チーム、男子個人戦に6名が参加しました。男子個人戦で川崎龍玖君 (電子制御工学科2年)が優勝し、7月31日、8月1日に和歌山県那智勝浦町で行われる全国大会への出場を決めました。本大会男子個人戦で松江高専学生が優勝するのは初となる快挙です。男子団体戦では松江高専Aチーム(川崎龍玖、村上柊斗:電子制御工学科3年、安田拓海:電子制御工学科3年)が準優勝となり、惜しくも全国大会出場はなりませんでしたが健闘しました。