レスコンチームが競基弘賞奨励賞を受賞

 本校レスコンチームが「第十六回競基弘賞 2020年レスキューロボットコンテスト奨励賞 スピリット賞」を受賞しました。競基弘賞は阪神淡路大震災でなくなった竸基弘氏にちなんで、レスキューシステムの研究開発に顕著な貢献のあった若手の研究者や技術者を表彰し、研究開発を奨励することを目的とした賞です。競基弘賞のうち奨励賞の部門は、例年レスキューロボットコンテスト本選ファーストミッション出場チームの中から選ばれています。本年度は予選本選とも中止となったため応募書類で審査が行われ、本校チームの「レスキューサポーターによる優しさの具現化に対する挑戦」が評価されての受賞となりました。高専チームの同賞受賞は本校が初となります。

 1月13日(水)にはオンラインでの表彰式が開催され、キャプテンの中尾彩乃さん(機械工学科4年)、副キャプテンの荒木保乃香さん(環境・建設工学科5年)、勝谷有紗さん(機械工学科4年)の3名が出席しました。

国際レスキューシステム研究機構―競基弘賞

http://www.rescuesystem.org/award/