環境・建設工学科2年生が松江市内の建設工事現場を見学

2020年11月27日(金)に、環境・建設工学科2年生が松江市内にある松江土建株式会社の建設工事現場を見学しました。午前中は、IT技術を活用した実施工例やデモ実演を含んだ環境部の事業内容についてのお話を伺い、静間仁摩道路五十猛地区の現場をリモートで見学しました。松江高専OBの方とのリモートでの質疑応答は大変盛り上がり、有意義な時間を過ごすことができました。午後は、松江市営陸上競技場(土木工事)と玉湯中学校体育館(建築工事)の現場を実際に見学しました。まだ学校で習っていない工法に関する説明もありましたが、学生たちは積極的に質問することで、しっかりと内容を理解することができました。自分たちの学んだこと・これから学ぶことがどのように活かされ、どう役立っているかを感じることができ、これから本格的に専門分野を学んでいく学生たちにとってとても良い刺激になったと思います。ご多忙の中、貴重な機会をご提供していただいた松江土建株式会社の皆さま、大変ありがとうございました。