日本技術史教育学会全国大会を本校主催でオンライン配信

 令和2年11月14日(土)、松江高専主催で日本技術史教育学会2020年度全国大会が開催(実行委員長 鳥谷智文教授、実行委員 久間英樹教授、本多将和技術専門職員、渡部紘一名誉教授)されました。本年度はコロナ禍のため、本学会初のオンラインでの開催となりました。当日は、リニューアルオープンした松江高専図書館を会場として全国の本学会関係者へ講演会の様子が配信されました。オンライン開催に際して、オンライン講演会用マニュアル作成および事前の通信テスト、機器および会場設営等、全て松江高専が独自に行いました。当日は通信機器等のトラブルもなく順調に進行されました。参加された方からは「他のオンライン学会よりも活発な意見交換が出来た」と感想を頂きました。