「学憩館」竣工記念式典

 本校では、8月17日(月)に「学憩館(がくけいかん)」竣工記念式典を実施しました。同館は、時間の経過とともに施設の老朽化等が顕著となった図書館・情報処理室を改修し、図書館・情報処理室だけでなく保健室・相談室を含む学生生活を支援する総合施設となり新たに命名しました。学憩館は「まなびあい、つながり、未来をえがく」をコンセプトに、アクティブラーニングに活用できるラーニングコモンズ等を新設し、多様な学びの空間を創出していきます。

 式では、大津宏康校長から、「多目的で活発化した、教育スタイルのイノベーションとなる拠点を目指します。」と挨拶がありました。箕田施設設備委員長より工事経過と施設概要の説明に続き、来賓を代表して松江高専同窓会陶山知政会長からの祝辞を頂き、関係者によるテープカットを行い改修工事の竣工を祝いました。

 

(左から、松江高専同窓会陶山会長、松江高専大津校長、松江テクノフォーラム目次副会長、松江高専後援会青戸会長)