玉湯公民館とのオンライン講座を開催

 8月7日(金)、玉湯小学校の生徒10人に対し、オンライン出張講座を開講しました。この講座はマツダ財団の事業助成を受けて開催されたものです。「家庭で学べるぼうサイエンス~手作り実験で再現する地震被害~」と題して、防災クイズや地震被害の再現実験、手作り実験をGoogle meetを使って配信しました。画面越しでのやり取りでしたが、クイズや実験を通して、身の回りの防災について興味を持つ良いきっかけになったと思います。

 オンライン出張講座は今回が初の試みでしたが、あらゆる活動が制限されているコロナ禍を乗り切る一手段としての可能性が示されました。