ビジネスプランコンテストで最優秀賞を受賞

  Ruby等のオープンソースソフトウェアを活用して新たなビジネスプランを提案する「松江オープンソース活用ビジネスプランコンテスト2020」において、本校の学生が提案したプランが最優秀賞を受賞しました。

  2月22日(土)に松江テルサで開催され最終審査会では、書類審査で選ばれた6件(学生部門)がプレゼンテーション審査に挑みました。審査の結果、本校の情報工学科2・3年チームが提案したプラン「PM-SHOP(Projection Mapping - SHOP)」が最優秀賞を受賞しました。また、他のチームも奨励賞・企業賞等を受賞しました。

○最優秀賞:PM-SHOP (Projection Mapping - SHOP)
清間志音・富金原桃香(情報工学科3年)・竹下那菜・大野美咲(情報工学科2年)

○奨励賞・IIJ特別賞:Clew Manual ―くるまにゅある―
居田陸人・平田一徹(情報工学科3年)・河瀬耀子・田辺侑美(情報工学科2年)

○奨励賞・ごうぎん賞:癒しのカブトムシ・クワガタムシ育成ゲーム
野津雅斗・水田稔規(情報工学科3年)・万代七聖・山岡大晟(情報工学科2年)

○奨励賞:VRジョブトレ
上里光汰・稲葉航己(情報工学科3年)・吉川和真・三島知樹(情報工学科2年)

○奨励賞:ツーショットメーカー ~ツーカー~
小山裕・山本悠馬(情報工学科3年)・白築悠大・鄭志晟(情報工学科2年)

公式サイト
http://www.shimane-oss.org/biz-contest2020/