新任教職員研修・環境教育を開催

   1月14日(水),安全衛生委員長・環境管理WG主査 鈴木純二 教授により,新任教職員研修・環境教育が開催されました.新任教職員たちは,「高専機構の環境理念と方針」,「松江高専環境方針」を学び,松江高専のこれまでの環境配慮・環境教育の取り組みについての知識を深めました.またここ数年のエネルギー関連物質の収支状況を知り,省エネの重要さを改めて認識しました.これらを踏まえて,松江高専において環境や安全に配慮して具体的にどのように行動すればよいか,産業廃棄物の廃棄方法や,労働環境・作業環境の配慮方法,環境教育・安全教育の学生指導方法を学び,環境および安全への意識を高めました.