島根県高校総体ボート競技総合優勝

5月29日(金)・30日(土)に雲南市のさくらおろち湖ボートコースで開催された『島根県高校総合体育大会ボート競技』において、本校が男子シングルスカルと男子ダブルスカルの二種目を制したほか、男子舵手付クォドルプルでも2位となり、総合優勝を果たしました。

シングルスカルで優勝した電気工学科3年の野津智暉君は、高専に入学するまでスポーツ経験が無く、これまで公式大会ではなかなか勝てずに悔 しい思いをしてきましたが、挫けることなく3年間厳しい練習に耐え、今回ようやく県内1位の栄冠に輝くことができました。ダブルスカルの電気工学科3年吾郷匠実君、機械工学科3年福原俊昭君のペアは、朝日レガッタに続く圧巻の漕ぎで他クルーを圧倒しました。また、この種目では電子制御工学科3年の江角侑哉君と角拓郎君も3位に入賞しています。

今回優勝した3人は7月末から始まる「2015 君が創る 近畿総体(兵庫)」に出場しますので、これからも温かいご声援を賜りますよう、よろしくお願いし ます。

大会の詳細は、ボート部公式ブログで報告しています。
http://matsue-boat.blogspot.jp/