高専サッカー連盟選抜メンバーとしてドイツ遠征に参加

3月16日(月)~25日(水)の10日間、サッカー部の門脇磨生くん(機械工学科5年=当時4年生)が高専サッカー選抜メンバーとしてドイツ遠征に参加しました。ドイツでライムスバッハFCとの親善試合、ブンデスリーガ試合観戦、フランス・パリでパリFCとの親善試合、パリ市内観光など、充実した遠征となりました。特にドイツサッカー協会の指導者に指導を受けたことは大きな経験となったようです。この経験をサッカー部に還元し、さらなる活躍をしてくれることを願っています。