リーダー学生研修会を開催

 1月25日(土)、本校大講義室において、来年度学生会活動の中心となるべき学生(学生会執行部、各部・同好会責任者)約1100名を対象としたリーダー学生研修会を開催しました。この研修会は、リーダーとしての人間形成に必要な教育を行い、指導的立場にあることを自覚させ、清新で健全な活動を伸長することを目的に、学生会が主体となって毎年開催しているものです。
 基調講演では、召古裕士氏(NPO法人日本エコビレッジ研究会理事長、日本ミクニヤ株式会社創業者)より、ご本人の様々な体験をもとに、「リーダー」についてご講話いただきました。講演後の質疑応答ではたくさんの挙手があり、指名された学生は、現在自信が対面している悩みや問題について召古氏にアドバイスを求めていました。 参加した学生からは「普段、上の立場の人がどれだけ苦労していたか、自分がどれだけ意識が低かったかを知ることができた。」「今までは知識をため込んでいたが、知識を活用する力を付けて今後の人生に生かしたい。」「話を聞く前と後ではリーダーに対する考えがすごく変わった。リーダーは部下を育てるということを頭に残しておきたい。」「自分は現在リーダーと呼ばれる立場ではないが、今日の講話を聴いてリーダーになりたいと思いました。」等、大変多くの感想がありました。
 講演後は、組織運営や予算運営に分かれた分科会が開催され、問題点や改善について各分科会で活発な議論が行われました。また、来年度の学生会活動が円滑に行われるよう、新旧学生会の引き継ぎもあり、来年度の学生会長の挨拶で研修会が終了しました。