留学生スキー旅行を実施

 1月18日(土)、19日(日)の2日間、外国人留学生および日本人チューターを対象とした留学生スキー旅行が実施されました。この行事は、普段雪に触れ合うことの少ない留学生に、雪山でウィンタースポーツを体験してもらうことを目的に毎年実施しているもので、本年度は留学生8名、チューター8名、引率教員3名の合計19名が参加しました。当日はインストラクターからスノーボードの講習を受けたのち、各自のレベルに合わせてゲレンデで滑りを楽しみました。経験のある留学生たちは、軽やかな動きで滑り、初めて経験する留学生たちもぎこちなさが残る中、楽しく滑っていました。当日は2日間とも最高なグランドコンディションにも恵まれ、参加した留学生たちは360度広がる壮大な雪山のパロラマに魅了され、有意義な時間を過ごすことが出来ました。