2012年9月のトピックス

ETロボコン2012中四国大会に出場

9月22日(土)に福山大学宮地茂記念館にて『ETロボコン中四国地区大会』(参加数21チーム)が開催され、本校から「SUSANOO」チーム(新田教晃くん、今岡尚平くん、滑卓也くん[電気工学科5年])、と「KUSHINADA」チーム(加藤涼子さん、鈴木奈緒子さん、島崎望さん[情報工学科4年])が参加しました。 競技結果は、「KUSHINADA」チームが競技部門5位、「SUSANOO」チームが競技部門で優勝、モデル部門でIPA賞を受賞し、総合成績3位という好成績を収めました。全国大会には惜しくも出場できませんが、来年はさらなる好成績を目指して頑張りたいと思います。

【公式ホームページ】

(中四国)http://chushikoku.etrobo.jp/index.html

(全国)http://www.etrobo.jp/2012/

 

電気工学科3年生が研修旅行

9月18日(火)~19日(水)に電気工学科3年生39名がキャリア教育の一環として研修旅行に参加し、大正製薬㈱岡山工場(岡山県勝田郡)、古野電気㈱三木工場(兵庫県三木市)の2社を見学しました。会社の事業内容の説明を伺い、工場内を見学させていただき、将来の進路を考える上で大いに役立つよい機会となりました。

 

情報工学科3年生が研修旅行

9月18日(火)~19日(水)に情報工学科3年生39名がキャリア教育の一環として研修旅行に参加し、アイテック阪急阪神株式会社(大阪市福島区)、京セラコミュニケーションシステム株式会社(京都市伏見区)の2社を見学しました。会社の事業内容や製品の紹介だけでなく、職場の見学や高専OB・OGとの座談会も実施していただき、具体的な仕事の内容や働く現場の雰囲気を知るよい機会となりました。

 

電子制御工学科4年生が工場見学旅行

 9月11日(火)~13日(木)に電子制御工学科4年生37名が工場見学旅行に参加しました。(株)神戸製鋼加古川製鉄所(兵庫県加古川市) においては巨大な圧延機や高炉を見学し、材料としての鉄鋼の重要性を実感しました。2日目のシャープ(株)亀山工場(三重県亀山市)では、液晶ディスプレーの3D映像や高画質機器や太陽電池パネルの構造などについて見学しました。午後には名古屋市のトヨタテクノミュージアムで日本 産業の歴史にも触れ良い経験ができたと思われます。最終日は本田技研工業(株)鈴鹿製作所(三重県鈴鹿市)で、溶接・組み立てのラインを見る ことができ、各種工程で使用されている産業用ロボットなどの動きなどに感心していました。いずれの工場も地元にはない大規模なものであり、学生にとっても非常に興味深く、さまざまな質問を交えて有意義な見学旅行となりました。来年度の進路選択にも役に立ったのではないかと思われます。

 

情報工学科4年生が企業見学旅行

9月5日(水)~7日(金)に情報工学科4年生35名がキャリア教育の一環として研修旅行に参加し、兵庫県内3か所の企業や研究所を見学しました。未来ICT研究所(神戸市西区)では、情報通信に関する最先端の研究設備を、また、計算科学研究機構(神戸市中央区)では、世界最速のスーパーコンピュータとして話題となった「京(けい)コンピュータ」を見学しました。
さらに、三菱電機先端技術総合研究所(尼崎市)では、スマートグリッド実証実験施設のオペレーションセンターや、光通信ネットワーク機器の生産ラインをはじめ、いくつかの研究・開発の現場を見せていただきました。学生達とって来年度の進路選択について考える良い機会となりました。