2012年9月のトピックス

入試説明会を開催

9月11日(火)に本校において「入試説明会」を開催しました。入試説明会は、中学校の進路担当の先生を対象として、来年度の入試概要や今年度の入試結果について説明を行うもので、県内中学校の先生約30名が参加されました。なお、9月12日(水)~14日(金)には、島根県・広島県内の4会場で同様の入試説明会を開催します。

 

機械工学科1年三瓶合宿研修を実施

9月4日~6日に大田市の国立三瓶青少年交流の家において、機械工学科1年の合宿研修を実施しました。この研修は、昨年から実施しているもので、「クラスの団結力を築くこと」「時間の使い方を再確認すること」を目的にしています。合宿期間中は携帯電話を教員に預けてもらいました。この合宿を通して、日頃の携帯ゲームやメールに時間がどれだけ浪費されているかを再確認できたのではないでしょうか。三瓶での3日間では、男三瓶山に登り女三瓶山までの縦走するという全行程5時間ほどの登山や、焼肉バーベキュー、夜にはサヒメルでの天体観察などを行いました。天体観察は曇天のためプラネタリウムとなってしまいましたが、登山やバーベキューは天候にも恵まれ無事実施することができました。今後も、学力に加え精神的にも体力的にもしっかりしたエンジニアに育っていくよう、学科らしさを生かした研修等を通して取り組みを続けていきます。

 

オープンソースカンファレンス2012Shimaneに参加

9月1日(土)に松江テルサで『オープンソースカンファレンス2012Shimane』(松江高専などが後援)が開催され、難波隼也君(情報工学科4年)が「Maphis ~歩いて広がる歴史の世界~」と題してセミナー講師を務めました。
本カンファレンスは、東京や大阪など全国主要都市で毎年開催されているもので、島根県では2008年度から今年で5回目にあたります。難波君は、プログラミングコンテストで発表した作品でRuby on Railsなどを活用していること、また最近の活動を説明し、活発な質疑応答が行われました。

【オープンソースカンファレンス2012 Shimane】