ソフトテニス部が全国高専体育大会で全国制覇

8月18日(土)および19日(日)に『第47回全国高等専門学校体育大会(ソフトテニス競技)』がびんご運動公園テニスコートで開かれ、本校男子団体チームが優勝を勝ち取りました。また、個人戦でも真玉浩之(電気工学科3年)・後藤慎吾(電子制御工学科2年)ペアが優勝を成し遂げました。 
平成22年度、23年度には5年生の渡辺祥平・中村航太ペアが優勝しており、結果、松江高専学生による個人戦3連覇を成し遂げることとなりました。

【第47回全国高等専門学校体育大会】 【松江会場の結果はこちら】