2011年8月のトピックス

生馬小グラウンド除草作業

8月6日(土)8:00~13:00、地域ボランティア作業として毎年恒例となっている生馬小学校グラウンドの除草作業を行いました。除草作業には、学生会執行部、ソフトテニス部、その他ボランティア学生と学生委員会教職員、総勢70名が参加しました。35度を超える猛暑の中、雨が少なく硬い土に苦しみながらの作業でしたが、無事終了できました。

 

オープンキャンパスを開催

8月6日(土)・7日(日)に本校においてオープンキャンパスが開催され、県内外の中学生・保護者・中学校教諭など約700名の方が参加されました。オープンキャンパスでは、学校概要説明の後、各学科によるミニ実験実習が行われ、学科の授業を体験しました。続くフリー見学では、各学科の展示や部活動などを見学・体験して回り、スタンプラリーなども行ないました。さらに、寮見学や進路相談なども行われました。ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

キャリア教育講演会を開催

8月4日(木)、第3学年を対象としたキャリア教育講演会を開催しました。今回は、国立天文台の研究者で、天文情報センター広報室で広報活動もなさっている生田ちさと先生を講師にお迎えしました。講演では、研究者になったきっかけや天文学のおもしろさ、天文学の現在、南米チリのアタカマ砂漠に建設中のアルマ望遠鏡など、興味深い内容が語られました。特に、天文学の発展は観測装置の発展であるとして、技術スタッフがいかに活躍しているかというお話は、エンジニアを目指す学生にとっても大いに刺激になったようでした。