レスキューロボットコンテスト

6月26日(日)に神戸市で開催された「第11回レスキューロボットコンテスト」予選に機械工学科の1年生から5年生までの学生計15名が参加しました。このコンテストは、コンピュータを通して無線で操作するロボットにより、ダミヤンと呼ばれる人形をいかに早く優しく助け出すかを競うものです。本校からは2回目の参加となりました。昨年はロボット1台での参加でしたが、今年は3台を製作し競技に臨みました。20チーム中14位の成績で予選通過はなりませんでしたが、学生たちは「来年度こそは本戦出場を目指す」と意気込みを新たにしていました。

【Rescue Robot Contest】