島根県インターアクトクラブボランティアアクション in フィリピン

3月22日(火)~26日(土)、島根県内で日頃からボランティア活動を行っている高校生たちがフィリピンを訪問しました。本校からは稻田有希君(電子制御工学科1年)が参加しました。

現地では、バヤタスの劣悪な環境のゴミ捨て場で生きるために必死で働く子ども達や学校へ行きたくでも行くことができない子ども達と交流をはかり、日本から持参した文房具用品を手渡しました。文房具用品は本校でも寄付を募り、たくさんの方々の協力を得て、多くの鉛筆、ペン、ノートなどが集まりました。現地の子ども達は、みんな大喜びのようでした。

この経験を生かして、日々に感謝しつつ周囲を思いやる気持ちを忘れることなく、奉仕活動に励んでくれるものと期待されるところです。