2010年7月のトピックス

学校開放事業「竹でフォークやスプーンを作ってみよう!」

7月25日(日)、松江高専にて学校開放事業「竹でフォークやスプーンを作ってみよう!」が開催されました。小・中学生の親子が切り出しナイフを使い、約4時間かけてフォークやスプーン、バターナイフを作りました。学校開放事業は8月30日まで実施されます。

前期期末試験

本日から前期期末試験が始まりました。1年生は7月26日~29日、2・3年生は 7月23日~29日、4・5年生は7月23日~8月05日の日程で実施されます。

ゲーム・プログラミング発表会

情報工学科の学生による「ゲーム・プログラミング発表会」が7月20日、本校において行われました。本発表会は、情報工学科3年の授業「プログラミング3」の一環として行われたもので、年度当初に学生がゲームのアイデアを考案し、約3ヶ月間かけてゲーム開発を行った成果を発表したものです。発表では、シューテイング・ゲーム、オセロ・ゲーム等のゲームの説明に続いて、実際にデモンストレーションが行われました。

東出雲でのものづくり工作教室

7月18日(日)、東出雲町にて小学校25名を対象に、動物ロボットを製作するものづくり工作教室を実施しました。LTスタッフが地域の小学生へ工作の指導を行いました。(L/T社会クラス、イベントWG)

東出雲中学校での出張授業

7月13日(火)、東出雲中学校の2年生2クラスを対象に電気回路に関する講座を実施しました。高専の学生(LTスタッフ)が中学生に工作の指導を行いました。(L/T社会クラス、イベントWG)