^Back To Top

2015年4月、電気情報工学科がスタートしました

電気情報工学科への名称変更

電気情報工学科への名称変更

電気工学科は、20154月より電気情報工学科へと名称を変更します。

コンピュ-タおよびネットワークの発展にともない、電気工学分野での産業構造が変化しています。また、社会システムにおいては、電気工学と一体化した情報・通信技術が重要な役割を演ずるようになり、電気工学科では、社会状況に適時対応するよう時代の変化に合わせてカリキュラムを更新してきました。

その結果、電気工学科のカリキュラムは、エネルギー、エレクトロニクス、コンピュ-タを中心とした電気・情報関連分野の幅広い教育内容を包含することとなり、学科名称が必ずしも教育内容を表わさなくなりました。このため教育内容を適切に表し、地域社会や企業、中学生等にも分かるように学科名称を変更致します。

本学科では、電力・エネルギー事業に関連する電気工学、製造業に対応するエレクトロニクス・ハードウエア、ソフトウエア、およびネットワ-ク通信分野に関わる基礎的な教育を実施します。そのため、電気工学+情報工学を融合した「電気情報工学科」(Department of Electrical Engineering and Computer Science)を名称とします。

就職活動につきましては、現在も電気分野だけでなく情報関連分野の企業からも多数の求人がありますが、学科名称変更によりさらに増加すると考えます。

新名称は、平成27年度入学生から適用するものであり、平成26年度以前に入学した在校生には入学時の名称「電気工学科」を適用します。
 

 

Copyright © 2013. Electrical Engineering, MCT  Rights Reserved.