^Back To Top

電気情報工学科がめざす卒業生像

技術の世界は日進月歩です。エンジニアには、新しい技術を学ぶと同時に、新しい技術を創り出していくことが求められています。松江高専では、卒業生ひとりひとりが新たな技術に挑戦し、我々の暮らしを向上させる学んで 創れる エンジニアとして活躍することを目標として、カリキュラムを整備し、指導体制を構築しています。

電気情報工学科の多くの卒業生は、製造業、情報通信、エネルギー関連業に従事しています(詳しくは「卒業生の進路」をご覧ください)。ですから、電気情報系学んで 創れる エンジニアは、

○新たな技術開発に活躍できる

○信頼できる製品製造の中核となる

○生活の基礎となるエネルギーや情報通信ネットワークの施工、保守、管理業務に信頼できる

○安全で安心な社会を支える

人物であって欲しいと考えます。

このために必要となるエンジニアとしての基礎力は何か、を考えて電気情報工学科の教育目的と卒業の認定に関する方針を作成しました。RIMG1238

(詳しくはこちらのページの一番下をご覧ください)

 

 

Copyright © 2013. Electrical Engineering and Computer Science, NIT, Matsue College  Rights Reserved.