^Back To Top

2015年4月、電気情報工学科がスタートしました

飯塚研究室

飯塚研究室

 飯塚研究室では、通信に関わる電子回路の設計・製作と組み込んだ回路にプログラムを書き込んで,装置を造りあげています.用途は,センシングした環境情報(温度,湿度,位置や方向など)を無線,または有線で効率的に集めてくる情報システムです.上述のプログラムとは逐次処理のコンピュータプログラムの他に並列処理のプログラムも含みますので,それらの作成方法やたくさんの情報を多重化して送る方法を勉強します.

 

2015年度の研究テーマ

☆赤外線センサアレイを用いたイメージング

☆画像処理プラットフォームの開発

☆ワイヤレス給電と双方向通信方式の開発

 現状は写真のように右のコイルから左のコイルに約8MHzのキャリアで電力を送っていますが,

さらに変調を加えてデータも送受信できることを目標にしています.

 

 

2015年度の所属学生

5年生 4名  

 

実験装置/測定装置

オシロスコープ:電気信号の時間的変化を観測する装置です。

iizuka-oscilloscope

ロジックアナライザ:

 

ネットワークアナライザ/スペアナ:信号に含まれる成分を分析する測定器です。

iizuka-network

Copyright © 2013. Electrical Engineering, MCT  Rights Reserved.