^Back To Top

2015年4月、電気情報工学科がスタートしました

藤嶋研究室

藤嶋研究室

 

 藤嶋研究室では主に、「手画像の解析」と「手画像を用いたアプリケーションの開発」の研究を行っています。これまでは

・カラーグローブ(手づくり)を使って手の重要な情報を含む「手指の輪郭線」だけ写る画像を自動でたくさん作る技術の開発

・人工知能技術を用いて手形状の識別を行うAIの開発

 

について行ってきました。これらの技術は全て、松江高専の学生とともに作ってきたものです。

 イノベーションジャパンという、日本全国の一部のみ参加できる大学見本市に2017年に出展したり、人工知能の展示・講演会に招待されたり、

しまね大交流会という展示会に参加したり、国際会議で様々な国の方に展示紹介したりと、これまで様々な実績を残しています。

 高専内では2018年のオープンキャンパスにおいてフリー展示として紹介しました。

 

 そのほかにも、人工知能・画像処理技術を用いた研究やロボットハンドの制作、超小型PCラズベリーパイを用いた制作なども研究しています。
 


2018年度卒研テーマ

☆人工知能技術と手指の輪郭線画像を用いた手形状パターンに関する研究

 (使用する画像の加工方法や使い方)

☆手指の輪郭線のみが移る画像を高速生成するために必要なカラーグローブの3DCG作成と改良

☆布製カラーグローブの色分布に関する研究

☆ノイズの多い手指の輪郭線画像をきれいな画像に変えるための人工知能システム開発

☆ロボットハンド実現のための3関節操作ができる指の開発
 


2018年度の所属学生

専攻科1年生 1名

5年生 7名

 

2017年度の所属学生
5年生 6名

 

 

実験装置/測定装置

・高機能グラフィックボード付コンピュータ:3次元映像の出力でも高速で行えるグラフィックボードを搭載したコンピュータ

・カラーカメラ

・深度センサ(カラーカメラ付)

・ラズベリーパイ3 Type B+

 

 fujilab

 

Copyright © 2013. Electrical Engineering, MCT  Rights Reserved.