^Back To Top

2015年4月、電気情報工学科がスタートしました

服薬通知機能を搭載した薬箱

服薬通知機能を搭載した薬箱

衣笠研究室 石橋卓巳

薬の飲み忘れを防止するために、薬を曜日や時間ごとに保管する薬箱が利用されています。しかし認知症患者では、薬を飲むことそのものを忘れてしまうことがあります。そこで、遠隔地に住む家族にも服薬状況を把握できる薬箱を開発しています。薬箱では薬の取り出しを検知し(図1)、Raspberry Pi(図2) を使って、遠くに住んでいる家族に電子メールで通知します。また、家族だけでなく、病院にも服薬状況を通知することで、治療に役立てるのではないかと考えています。

mister1図1 服薬通知システム

ishibashi2 図2 Raspberry Pi (ワンボードのマイコンです)

Copyright © 2013. Electrical Engineering, MCT  Rights Reserved.