^Back To Top

2015年4月、電気情報工学科がスタートしました

ノイズキャンセリングの研究

帯域除去フィルタを用いたノイズキャンセリングの研究

衣笠研究室 三浦義弘

音には、高い音や低い音があります。音の周波数(1秒間に何回振動するか)が異なると、ヒトには高い音に聞こえたり、低い音に聞こえたりします。周波数の違いによって信号を通過させたり阻止したりする回路やプログラムを,フィルタと呼びます。

フィルタには特定の周波数の信号のみを通さないものもあります。これを帯域除去フィルタといいます(図1)。ノイズが特定の周波数だけにあるときに帯域除去フィルタを使用すれば、ノイズの帯域のみを除去できます。しかし、ノイズの周波数がわからなければ、除去する帯域を決められません。研究では、帯域除去フィルタの1つであるノッチフィルタを使用して、瞬時に複数のノイズ帯域を決定できるノイズキャンセリング・フィルタを開発しています(図2)。

S1316 

 

 

 

 

Copyright © 2013. Electrical Engineering, MCT  Rights Reserved.