^Back To Top

授業科目

 

電気情報系基礎科目

数学を学ぶためには基礎知識としての算数が必要です。英語を学ぶためには、母国語としての日本語が使えなくてはなりません。

同じように専門科目を学ぶためには、専門科目の基礎となる電気情報系基礎科目を学びます。エネルギーのこと、エレクトロニクスのこと、コンピュータのことを学ぶ基礎となります。jugyo2 3

 

エネルギー系科目

電気がなければインターネットは動きません。電気がなければスマホも動きません。電気がなければ電気自動車も動きません。(ガソリンスタンドも動かなくなりますから、ガソリン自動車も動きません)。

社会を支えるためには電気エネルギーが必要です。電気エネルギーを作り出し、必要なところに送り、効率よく使うためにエネルギー系科目を学びます。

 

エレクトロニクス系科目
量子力学って・・・。聞いたことはありませんよね。物理学のひとつの分野ですが、光や電子や原子などのミクロの世界がどう動いているかを学びます。これが、何かの役に立つかって?ところが、現代の社会には重要なのです。

コンピュータもネットワークも、動かしている半導体の中は、すべて量子力学の世界です。エレクトロニクス系科目では、ネットワーク社会を支える半導体技術を学びます。jugyo3 6

 

コンピュータ系科目

現代の社会は、コンピュータとネットワークが支えています。目に見えないところ、たとえばテレビの中にも自動車の中にもコンピュータは入っています。コンピュータが何をしているのか。ネットワークとどうやってつながっているのか。知っていなくても使えます。しかし、知らなくてはコンピュータシステムを作ることも、ネットワークシステムを支えることもできません。コンピュータ系科目では、コンピュータを作り、使う技術を勉強します。

 

 

 

 

電気情報基礎科目

電気工学の基礎となる電気磁気学と電気回路を基礎から勉強し、情報工学の重要な技術であるプログラミングを学びます。4年生以上の電子回路や情報通信工学、エネルギー変換工学など、いろいろな科目の基礎となります。また、モノの仕組みを学び、作るための基礎となる実習があります。

☆2年生☆

☆基礎電気磁気学1jugyo4 3

磁石と磁石の間に働く力,電流による磁力,磁石の間に流れる電流に働く力,磁石間を電線が動くと電圧が発生する現象などの基礎を学びます。

 

 

 

 

 

 

 

☆基礎電気回路1,2jugyo4 4

「電気」が,電気の通り道である「電気回路」の中でどのように動いているのかを勉強します。電気工学の基本となる科目です。

 

 

 

 

 

 

☆3年生☆

☆基礎電気磁気学2,3jugyo4 5

2年生で学んだ電気磁気学の現象を量的に扱う基本を学びます。数学で学ぶ微分や積分,三角関数などを駆使して,数式的に取扱います。

 

 

 

 

 

 

☆基礎電気回路3,4jugyo4 6

基礎電気回路は,電力工学や情報通信工学などの専門科目を理解する上で重要な科目です。授業では,電気工学の基礎となる交流回路の概念や定理を勉強します。

 

 

 

 

 

☆基礎プログラミング2,3jugyo3 1

コンピュータ(マイコン)を動かすためにはプログラムが必用です。電気がなければコンピュータはただの箱ですが、プログラム(作業書)がなくてもただの箱です。電気工学科では、組み込み技術にもっともよく使われているC言語を勉強します。

  

 

 

 

 

 

☆4年生☆

☆電気磁気学1,2jugyo4 9

電気の現象を数学を用いて理解します。電気の現象は,電流が流れると磁界ができたり,磁界が時間的に変化すると電界ができたりします。こうした電気の現象を,目に見えない線(電気力線,磁力線)として考え、計算します。

 

 

 

 

 

☆電気回路1,2jugyo4 8

基礎電気回路で勉強した知識をもとに,電気信号が時間的にどのように変化するか(過渡(かと)現象と呼びます)を勉強します。電気回路は、電力工学や情報通信工学などの専門科目を理解するための基本となります。

 

 

 

☆5年生☆

☆技術文書作成CIMG2017

就職活動するためには履歴書やエントリーシートを書かなければなりません。また、卒業研究では卒業論文を書きます。この科目では、技術文章の書き方や、面接や発表のトレーニングをします。

 

 

 

 

エレクトロニクス系科目

コンピュータを作っている部品の動作を学びます。また,その部品を様々な資源から作り出します。電子の振る舞いを学習し,利用する分野です。これは電子工学(エレクトロニクス)として発展してきました。情報のハードウェアだけでなく,近年では電気自動車やエネルギー分野(パワーエレクトロニクス)にもこの技術が応用されています。

 

☆3年生☆

☆電子工学jugyo2 2

もの(物質)は原子でできています。原子は電子と原子核でできています。この電子をうまく使うように電子部品がつくられています。電磁界中での電子の動きを,数式をつかって理解します。電子を扱う方法などを勉強します。

 

  

 

 

☆4年生☆

R0012399s

☆電子回路

☆電子回路1,2  

小さな電気信号を、大きく(増幅)する回路を学びます。ICやトランジスタを用いた増幅回路の方式や考え方を勉強して、回路の設計の仕方をトレーニングします。

 

 


 

 

 

☆5年生☆

☆半導体工学jugyo2 5

コンピュータやスマートホンに使われている半導体の作り方や使い方を学びます。主に,どうして,半導体は,電気を流したり止めたりできるのか、LEDLight Emitting Diode)は、電気を流すとどうして光るのか、などを勉強します。

 

 

 

 

 

☆光エレクトロニクスjugyo2 6

光と電気を相互に変換をする半導体について,発光の原理,光を受けて電流に変換する原理,そしてレーザー光線の性質と発光原理について勉強します。

 

 

 

 

☆エレクトリックマテリアルjugyo2 7

プリント基板の上には,半導体以外にもいろいろな部品が使われています。これらの部品の特長や欠点といった特性を勉強します。たとえばコイルには磁石が使われています。釘は磁石にくっつきますが,十円玉は磁石につきません。どちらも電気は流れるのになぜでしょう?

エネルギー系科目

電気は,わずか3本の電線を使って数千キロメートルの遠方まで瞬時に届きます。電波も電気エネルギーの一つです。電気エネルギーはモーターを使って動力に変換できます。熱や光にも変換できます。運動,熱,光へ変換する過程で,有害物質の排出や騒音もありません。自然エネルギーである太陽光や風で電気を作ることもできます。

☆4年生☆jugyo1 1

☆電気機器
電気エネルギーを動力に変えるモーター(電動機)は,子供のおもちゃから産業用機械まで幅広く使われています。また,私たちが家庭で使用しているコンセントには,100V(または200V)の交流電力が送電線を使って届いており,電力会社が発電機を用いてつくった電気を多くの家庭が使用しています。この授業では,3年生までに学んだ電気磁気学と電気回路の知識をもとに,モーターと発電機のしくみについて学びます。

 

☆5年生☆

☆発変電工学jugyo1 2

電気をつくる発電方法を勉強します。電気エネルギーは人々の生活に不可欠です。現在,電気エネルギーのほとんどは,水力・火力・原子力発電で作られています。太陽光や風力発電などの割合も今後増えてきます。これからは環境問題も含めて、いろいろな発電方法を理解することが大切です。

 

 

 

 

 

 

☆送配電工学jugyo1 3

電気を発電所から人々へ送る,送電技術について説明します。電力を送電する技術は,日本が最も進んでいます。電気を様々な場所に送る技術は,電気エネルギーを利用するため重要です。様々な,送電方法の原理や送電設備を理解します。

 

 

 

 

 

 

 

☆電力変換工学jugyo1 4

 

電気エネルギーを使うためには,効率よく,精度よく,コントロールしなければなりません。私たちが家庭で使っている冷蔵庫,洗濯機,電子レンジ,エアコン,液晶テレビ,パソコン,携帯ゲーム機など,どれも全てコンセントを電源として使用できるのは,それぞれに見合う電力状態に変える電力変換回路を内蔵しているからです。この授業では,パワーエレクトロニクスとよばれる電力変換回路技術について学びます。

 

 

 

☆高電圧工学jugyo1 5

電圧が高くなると現れてくる放電現象のような高電圧現象や,それらに関連した技術を説明します。特に放電現象は,電子やイオンの振る舞いを理解する上で重要です。高電圧の応用は様々な分野で行われています。

 


 

 

 

 

コンピュータ系科目

電気信号は,多くの情報を少しのエネルギーで瞬時に遠方まで送ることができます。皆さんが使っているインターネットもその一つです。コンピュータを動かすエネルギーはもちろん電気です。身近なロボットも情報を得て動きます。スケールを大きくすると,木星や土星から地球まで光速(30万km/秒)でデータを送ることができます。人工衛星を動かしているのも情報です。

☆3年生☆
☆基礎ディジタル回路pc01

コンピュータ(マイコン)を動かすための基本となるディジタル回路を勉強します。授業では,基本となるゲ-ト回路の動きを学び、メモリやCPU(コンピュータの頭脳)の基礎となる回路を勉強します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆基礎コンピュータ工学1,2R0012588s

コンピュータにはCPUと呼ばれる中央処理デバイス、メモリー、インタフェースなどのモジュールがあります。基礎コンピュータ工学では、コンピュータ・ハードウエアの基本構成を勉強します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆5年生☆

☆制御工学jugyo3 3

世の中にある機械や装置は制御(コントロール)することでその機能を最大限に発揮しています。制御工学概論では、うまくコントロールするために必要な装置やコントローラの特性を数学を使って表します。


 

 

 

 

 

 

 

 

☆計測工学R0012504s1

いろいろなモノの長さや重さを計る計測技術は,エレクトロニクスと共に高度化、高精度化してきました。計測工学では、電気・電子計測の基本となるアナログ計器やディジタル計器の測定原理と測定方法を勉強します。

 

☆コンピュータ工学

コンピュータにはソフトウエアとハードウエアのどちらも重要です。コンピュータ工学では、ハードウエアとソフトウエアをつなげるOSなどのシステムを学びます。

 

 

☆情報通信工学jugyo3 5

情報を伝えるには電気信号を電波や光に載せて遠くに送ります。このとき,たくさんの人が同時に情報を伝え,さらに遠くまで伝えようとする場合はいろいろな工夫が必要です。情報通信工学では、情報を正確に少ないエネルギーで送る手法を勉強します。

 

 

 

 

 

☆ディジタル回路digital c

スマートフォンなどに代表される電子機器にはディジタル回路が使われています。ディジタル回路では,ディジタル回路製作の基礎について学びます!

 

☆プログラミング言語1,2

松江のプログラミングと言えばRubyです。Rubyを勉強します。

 

 

Copyright © 2013. Electrical Engineering and Computer Science, NIT, Matsue College  Rights Reserved.