^Back To Top

2015年4月、電気情報工学科がスタートしました

ロボカップ世界大会2014

ブラジルと言えば、みなさんは何を想像しますか?

熱帯、コーヒー、サンバ、アマゾン(ネットショップではありませんよ)、サッカー、・・・。

地球の裏側の南アメリカにある国ですが、かつては日本から移民し、今ではブラジルから日本に多くの人が来るなど関係の深い国ですが、それほどよく知らない国でしょう。

2014年サッカーワールドカップがブラジルで開催されました。

ザック・ジャパンは予選リーグ0勝3敗にて敗退。

その1ヶ月後。ロボットサッカーのワールドカップが開かれました。

http://www.robocup2014.org/headerRobot

松江高専スサノオ・ロジックスも、ブラジルへと旅立ちました。 

IAH

 

 

 

 

 

 

 

  

 

  

 

  

 

 

  

  

7月17日。米子空港を飛び立ったスサノオ・ロジックスのメンバーは、羽田空港から成田空港へと乗り換え、12時間のフライトを経て、中継地のヒューストンに降り立ちました。

R0012950ヒューストンで乗り換え中のメンバーです。約3時間のトランジットの後、リオデジャネイロまで10時間のフライトです。

R0012954

7月18日の朝。リオデジャネイロでバスを待つメンバーです。笑ってはいますが、疲れが表情に出ていますね。ここまで米子から33時間。やっとベッドに寝られます。

R0012959

7月19日。リオデジャネイロを出発し、5時間かけて到着したジョアン・ペサオです。南緯7°。西経35° 。まさに地球の裏側。冬ですが、熱帯の青空です。でも、それほど暑くはありません。冬ですから。R0012969 

 

ホテルの前はビーチ。

 

 

R0012967大西洋ですよ!日本海ではありません。

7月20日。いよいよ会場入りです。

R0012984

翌日から始まる試合に備えて準備です。

R0012974

スサノオ・ロジックスのハードウエア班です。フィールドの回りには、各チームのピットがあります。

R0012979 

ソフトウエア班はフィールドの横のベンチです。秘策プログラムを練っています。

R0013049

ちなみにホテルです。まったくいい加減なホテルでした。予約していたのに部屋が空いていなくて、3箇所に別れての分宿となってしまいました。

(後半へ続く) 

 

 

 

 

 

Copyright © 2013. Electrical Engineering, MCT  Rights Reserved.