8月31日(金)、九州工業大学において連携大学院インテリジェントカーロボティクスコースの自動運転総合コンテストが開催されました。カンサリュ―君(電子制御工学科4年)のチームは、参加チームの中でも高い精度の自動運転の自動車を作り優秀賞を受賞しました。このコンテストは自作の自動車をコンテストの課題である経路制御や追い越し制御の精度を他のチームと競い合う競技です。カンサリュー君は他大学の学生と一緒にCOMSを用いた速度制御、ステアリング制御などの自動車の自動運転システムの構築を行い、遠隔による車両の位置のモニタリングなどに取り組みました。カンサリュー君にとって非常に良い経験ができたと思います。

Joomla templates by a4joomla