留学生交流会を実施

 

 直野寮は、日本人寮生400名、外国人留学生6名が共に寮生活を送っています(2019.1.15現在)。一部の寮生はクラスメートやチューターとして留学生の相談相手や生活面でのサポートなど受け持っていますが、他の寮生は留学生と接点がほとんどなく、コミュニケーション不足が憂慮されています。 

 

留学生と寮生会・学生会の有志で、大根島の「由志園」へ行ってきました。大根島は島根県の中海にあり、薬用人参とボタンの花で有名な島です。「由志園」は日本庭園でありながら夜間のイルミネーションも美しく人気のスポットで、今回の交流会の場所に選ばれました。

 

壁に映し出される「プロジェクションマッピング」、また空中を波が這うようにうごく映像など興味深い演出に見とれました。また、5月ごろが見頃の艶やかな美しいボタンの花も見ることが出来ました。

 

約2時間、日本庭園の美しさと様々な工夫が凝らされたイルミネーション、音響に合わせて照明の色が変化する景色を堪能することができました。また、売店でお土産を見たり購入したり、玄関の屋台でアツアツの「カニマン」や「みたらし団子」などを買い求めほおばる姿も見られました。

最後に名残を惜しみながら玄関で集合写真を撮影しました。5年生のJ君は今春に国立大学編入学が決まっていて、松江高専での思い出のひとつになれば嬉しい限りです。

 

 

 

 

謹賀新春 

1月7日(月曜日)授業開始

 静寂につつまれ新年を迎えた直野寮でしたが、寮生の皆さんたちが戻って(帰寮して)きました。年代わりは、なんとなく白紙から始まるようなワクワク感がありますよね。皆さんの寮生活や勉学への志が、どんな色に彩られていくのかとても楽しみな一年の始まりです。今日は、寮食堂の朝食の様子や登校風景をお伝えします。

 

 

朝食は、バイキング形式です。ご飯かパンが選べます。副菜は、ボリュームのあるフライ系総菜や野菜の煮物などが提供されます。バランスよく喫食してもらえればと思いますが・・・彼は鶏肉だんごが大好きなんですね。

 

 

写真は苦手!と駆け抜けていきました。いってらっしゃい!!

 

 

 

平成30年12月22日 直野寮は冬季閉寮となりました

昨日の授業終了後から帰省が始まりました。

師走の後半、平年なら降雪霰や寒風が身にしみる季節です。本日は曇天、雨模様が気になるところですが帰省を後押しするかのように穏やかです。現寮生会スタッフの交通誘導もスムーズで、7つの宿舎棟周辺にお迎えの車を誘導していきます。

 

正門から学校舎エリア、1本の坂道を辿ってそして丘の上が寄宿舎エリアとなっています。10時を過ぎたころから渋滞になってしまいました。1年生と女子寮近辺への駐車にはかなりお時間をいただきご迷惑をおかけしました。

   

12時頃には、一部の寮生会スタッフを除くみなさんが帰省していきました。       

 

年末年始は多くの時間をご家庭で過ごされると思います、寮生活のことをご家族に話してあげてください。頑張っていること、苦しかったこと、部活動のこと、入寮して良かったことなど、普段は話せなかった心の内側をご家族に共有してもらいましょう。1月から2月は学校行事は盛沢山です、健康に留意され楽しい冬休みをお過ごしください。

 開寮は、1月6日(日)13:00です。

 

居室点検を実施しました

 居室点検は、寮生の居室がきちんと整理整頓されているか、持ち込み禁止物品の指導も含め半期に1回行っています。寮務委員・担任を中心に、教員のご協力をいただき全員の部屋を点検しました。また、ドアノブや網戸・カーテンといった修理が必要な個所も調査報告していただきました。

  

中間試験明け、この日にあわせてダンボール箱やペットボトル・空き缶などを資源ごみに出したり、衣類の片付けなど、慌ただしい寮生もいました。

 

 

 

 

「テーブルマナー講習会」5年生が研修

平成30年12月2日(日)17:30から、5年生を対象とした「テーブルマナー講習会」を実施しました。毎年、寮食堂の受託者でもある西洋フード・コンパスグループ㈱様のご支援をいただき開催しています。

 

5年生はほぼ進学や就職が決まっていて、2月の閉寮まで寮生活も残り少なくなってきました。それぞれが踏み出す未来は違いますが、その餞(はなむけ)として講習会とはいえ和洋懐石料理が華やかに準備され、社会人として知っておきたいマナーの世界を学び美味しい食事をいただきました。

 

 

アンケートから

「普段の食事では、あまり考えていない食事のマナーについて考え直す良い機会になりました」

「自分が全く知らない情報もあったので、社会に出る前に学ぶことができてよかった」

「ポイントをおさえた丁寧な解説でした。講習後の質問にも親切に答えていただき嬉しかったです。配布してもらった冊子は大事に保管しておこうと思います。ありがとうございました」

「今後食事のマナーが必要となる場面が多々あると思います。その時に今日学んだことを生かせるようにしたいです」

 

 

 

 

 

独立行政法人 国立高等専門学校機構 松江工業高等専門学校 直野寮

 〒690-8518 島根県松江市西生馬町14-4  TEL: 0852-36-5139 FAX: 0852-36-5139

 

 サイト内の記事・写真・イラスト等の無断掲載・転用を禁じます。

※本サイトは,Internet Explorer 7以上,Firefox 3以上のブラウザに最適化されています。これらより低いバージョンのブラウザおよびその他ブラウザで閲覧した場合の不具合につきましては,本サイトでは対応致しかねます。ブラウザのバージョンアップ等による対応をお願い致します。