課外活動

 機械工学科では実践教育支援センターのスタッフにも協力してもらいながら学生が積極的に課外活動に取り組んでいます。これらの活動の様子は、各活動ページ以外に学科動画ページからもご覧にいただけます。

 

エコラン

 全国で、ガソリン 1 リットルあたりの走行距離を競う「エコラン競技会」が開催されています。機械工学科では、ほぼ毎年エコランマシンを設計・製作して「競技会」に参加しています。
 エコラン大会の多くは全国にあるサーキット──例えば三重県鈴鹿市にある鈴鹿サーキットなどで、一定の条件をクリアしたマシンだけが参加できます。

 詳しくは──エコマイレッジチャレンジ 

  

レスコン

 平成22年度からレスキューロボットコンテスト(通称:レスコン)に参加しています。レスコンとは、被災地での救助活動を想定したロボットコンテストで、フィールド内に置かれた人形(通称、ダミヤン)を無線操縦されたロボットでいかに素早く優しく救助できるかを競うコンテストです。松江高専のチームは優勝するなど、毎年実績を残しています。

 詳しくは──レスキューロボットコンテスト