エコマイレッジチャレンジ

 自動車は1リットルのガソリンで、一体何キロメートル走れるのか?

機械」と聞いて、まず自動車を思い浮かべる人たちも多いでしょう。機械工学の発展に伴って自動車の性能も飛躍的に向上しました。

 世界最高峰のモータースポーツであるFormula One(F1のことです)は、皆さんもご存知かと思います。300キロメートル毎時を超えて競うレースは血がたぎりますね。速度や馬力といった走行性能は、自動車にとって大切なものです。

 ですが、環境問題とか資源の問題が頭をもたげてきた現在の自動車は、速く走れば良いというわけにもいかなくなりました。

 そこで重要になってきたのが燃費です。少ないガソリンでより長く走る。少ないガソリンで速く走る。

 そんな自動車を目指すために、色々なところでマイレッジ(1リットルの燃料で何マイル走れるか)を競うコンテストが行われています。  

 詳しくは
 HondaエコマイレッジチャレンジHP
 スーパーマイレッジカーチャレンジHP

 

 松江高専では、機械工学科主動でこのマイレッジにチャレンジしています。

松江高専エコラン活動

2019年度のエコラン活動

Hondaエコマイレッジチャレンジ 第35回九州大会 2019年 [ ... ]

松江高専エコラン活動詳しくはこちら
Hondaエコマイレッジチャレンジ第35回九州大会3位入賞!

 2019年8月4日(日)、HSR九州(熊本県菊池郡大津町)で開催された「Hondaエコマイレッジチャレンジ第35回九州大会」に、機械工学科を中心とした13名の学生が参加しました。今回は4年生と5年生が共同で製作したマシンと、3年生を中心に製作したマシンの計2台がグループⅢ(大学・単大・高専・専門学校クラス)にエントリーしました。

松江高専エコラン活動詳しくはこちら
2018年度のエコラン活動

スーパーマイレッジカーチャレンジ2018 2018年 [ ... ]

松江高専エコラン活動詳しくはこちら
過去の記事