キャリア教育情報

●キャリア支援室
松江高専では、教務部会にキャリア支援室を設け、学生の自己啓発・キャリア形成を目的として、進路情報を提供し、インターンシップ準備講座その他各種講演会を実施しています。また特に低学年の学習支援のために、学習支援WG(ワーキンググループ)を設けて、学習支援室を運営しています。

●キャリア形成7か年計画(2018年度)

※    別途、授業の一環で 「各種セミナー・OB講演 ・工場見学旅行(1~4年)」 「企業より特別講演(主に4年)」もあります。また、島根県との連携事業もあります。

●学習支援室
主に本科1・2年生の学生が、放課後の空き時間を有効に活用して、学びを共有できる場・先輩とのコミュニケーションの場として、学習支援室を用意しています。勉強でわからないことを質問するためだけでなく、キャリア形成のヒントを得るためにも有効に活用してください。場所は1棟3階です。

●インターンシップ
主体的な職業選択、高い職業意識を育成する目的で、本校では本科4年生のインターンシップ参加を推進しています。本校には、県内外の多くの企業等からインターンシップ受入先登録があります。5日間以上の実習と所定の規定を満たせば、4・5年生には正規の科目として2単位(校外実習1単位、地域インターンシップ1単位)まで単位が認定されます。(地域インターンシップの単位として認定できるのは、島根県内または出身県内で行なった実習のみです。)インターンシップ準備セミナー参加とインターンシップ報告会での報告も必須です。詳細は、4月開催のインターンシップ説明会で説明します。1dayインターンシップ情報も含めて、インターンシップ受入先情報は全て本校学生課に置いてあります。

●ジェネリックスキルテスト
本科1~4年生の学生を対象に、ジェネリックスキルを測定するテストを実施しています。「知識を活用して問題を解決する力(リテラシー)」と「実践的な行動特性(コンピテンシー)」を測定することで、自身の能力を客観的且つ多面的に把握できるというものです。自己理解を深め、主体的な進路選択に繋げるべく、有効に活用してください。