【11/1】日本学生支援機構給付奨学金2020年度在学予約採用申込開始

4年生・専攻科1年生の保護者の皆様

 

 日本学生支援機構給付奨学金2020年度在学予約採用の申込みが始まります。

 10月15日付け「新たな給付奨学金制度について」でお知らせいたしましたとおり,日本学生支援機構(JASSO)のサイトから,支給額等が試算できるシミュレーションのツールを利用してシミュレーションを行っていただき,その結果を学生課学生支援係にご提示ください。提示と引き換えに申請書類をお渡しいたします。

 

 日本学生支援機構給付奨学金シミュレーション

 https://shogakukin-simulator.jasso.go.jp/

 

 なお,シミュレーションの結果,「対象外」と表示された場合でも,「収入・所得の上限額の目安」に該当する,または課税証明書等により「収入基準」を満たしていると思われる方には申請書類をお渡ししますので,その旨を学生支援係にお申し出ください。

 

 申込は,インターネット(「スカラネット」と呼んでいます。)を通じて行います。

    スカラネットの入力期間は11月1日(金)から11月30日(土)まで

 

 また,書類(給付奨学金確認書・マイナンバー関係書類等)の提出も必要です。

    給付奨学金確認書等の提出は12月2日(月)まで(提出先:学生課学生支援係)

    マイナンバー関係書類はスカラネット入力後1週間以内(提出先:日本学生支援機構)

 

 1~3年生・専攻科進学予定の5年生は今回の申請の対象ではありません。

 今回の申請時期に申請しなかった場合,2020年4月の在学採用に申請可能ですが,可能な限り今回申請してください。