2019年10月のトピックス

プログラミングコンテストで特別賞受賞

 10月13日(日)・14日(祝)に都城市総合文化ホール(宮崎県都城市)において『全国高等専門学校 第30回プログラミングコンテスト』が開催されました。 本校から課題部門2チーム、競技部門1チームが出場し、課題部門1チームが全国3位に相当する「特別賞」を受賞しました。各チームの成績は以下の通りです。

○課題部門:特別賞,シーエスシー企業賞
ANIMAL CAPTURE - 車椅子利用者向けの新 AR ゲーム -
奥田彩月, 松本夕貴 (情報工学科4年), 水田稔規, 藤原涼 (情報工学科3年), 指導教員:杉山耕一朗

○課題部門:敢闘賞
Graffiti Arcade - ラクガキ出来る商店街 -
長谷修太朗, 森山敬之 (情報工学科4年), 河瀬耀子, 三國祐太郎 (情報工学科2年), 北村将騎 (情報工学科5年), 指導教員:廣瀬誠

○競技部門:予選敗退
リーダー:鈴木豪, 青木蓮樹 (情報工学科4年), 松江理恵 (情報工学科2年), 指導教員:橋本剛

プロコン公式サイト
http://www.procon.gr.jp/

 

 

寄贈品贈呈式

 10月7日(月)に教育機関寄贈型私募債によるプロジェクターの贈呈式が行われました。贈呈は、株式会社アイ・コミュニケーション様及び株式会社山陰合同銀行様の両社によるもので、株式会社アイ・コミュニケーション代表取締役目次様及び株式会社山陰合同銀行頭取代理の島大前支店長伊津様から平山校長に目録が寄贈されました。寄贈されたプロジェクターは、令和2年3月竣工予定の新図書館において、授業・演習等の様々な教育活動の中で有効に活用させていただきます。

本校森山恭行教授のバスケットボール部指導の記事が地元の新聞に掲載されました。

 本校バスケットボール部を26年間指導してきた森山恭行教授の記事が地元の新聞に掲載されました。
地元松江市において開催された森山監督の最後となる高専体育大会バスケットボール競技では,本校バスケットボール部が男女ともに見事全国優勝を果たしました。

高専体育大会バスケットボール競技の記事はコチラ

(山陰中央新報 2019年8月24日掲載:掲載にあたり使用承諾を受けております。)

第54回高専祭を開催

 10月12(土)、13日(日)に本校において『第54回高専祭』が開催されました。
今年の高専祭は台風19号の影響で、10月12日(土)午前中に学内イベントのみ実施し、午後はすべての企画を中止、10月13日(日)はスケジュールを変更しての開催となりました。また、10月11日(金)は第一体育館で前夜祭が開催されました。1年生のダンス、2年生の劇、3年生の映画上映等がクラス対抗で行われました。10月13日(日)は、学びの庭の本祭ステージ等で、〇×クイズ、ダンスや書道パフォーマンスなどのイベントが行われました。第一体育館ではDJイベント、ビンゴ大会などが行われました。各部同好会・クラスによる模擬店も出店し、盛況のうちに終了しました。

 

 

 

ボート 男子シングルスカルで全日本大学選手権大会準優勝

 去る9月5日(木)~8日(日)の4日間,埼玉県の戸田ボートコースで行われた、「第46回全日本大学選手権大会(インカレ)兼第58回オックスフォード盾レガッタ 男子シングルスカルに、本校専攻科電子情報システム工学専攻2年吾郷匠実君が出場し、見事準優勝しました。
 おめでとうございます。